手袋とくつした
b0171381_059120.jpg


今年は早い時期から
えみおわすのニットが活躍しそうな気温です。

北インド、ヒマラヤの村でつくられている
手紬、手編みのウールたち。(道具たちと呼びます。)
北国では特に生活の道具ですよね。


8月に開催したコートの受注会の時に、
一緒に並べた帽子やニット靴下は完売してしまいましたが、
手袋(こげ茶)が、札幌にも分けてもらえる予定です。(来週かも・・)

写真のチョッキは新作だそうで
当初、札幌にも・・・とおねがいしていたのですが
むずかしいようです。残念・・・。

えみおわすは今週は大阪のかぐれさんで展示。
来月はわたしもお会いしたことがある昌福寺さん(山梨県)。
12月は東京で旅のバザール。(hacoギャラリ―)
と、大忙しです。
これらの展示会では、ニットの道具たちが見られますので、
お近くのかた、またご旅行で行かれるかたは、
ぜひ足をお運びくださいませ。


ひとまず来週の手袋を待ってみましょう。
レッグウォーマーは若干 お店にございます。(お早目におすすめします)
今回も一点一点 糸の太さや色、形が少しずつ違いますが
たのしく選んでいただけると嬉しいです。
しっとりとしていて、暖かさは抜群なんですよ!








b0171381_0595956.jpg

b0171381_10790.jpg

b0171381_101848.jpg

「靴下のhacu」は 秋冬の新作が毎週届いています。
写真は上質のニュージーランドメリノウールを使用し、
透かし編み柄のハイソックス。
全体に透かしがはいっていますが、程良い厚みを持たせていて
冬でも暖かく履けそう。
丈が長めなので、少したるませても良さそうですよ。


(私はもっぱら冷えとり靴下を重ねる毎日です・・・が・・)




















.
by F6bunno1 | 2014-10-08 01:10
<< WEBでお買いものできます。 画家のノート「四月と十月」 >>



手仕事と心地よい暮らし
by F6bunno1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
F1/6 エフロクブンノイチ
F1/6のホームページはこちらから↓

F1/6エフロクブンノイチ

お電話番号はこちらから
011-699-5262

営業日につきまして
木、金、土、日曜日です。



画像一覧