8月展示会のお知らせと晩夏の食事会について。
b0171381_22023047.jpeg
b0171381_22024694.jpeg




8月、safujiさんとふじわらさんが札幌へやってきます!
会期の初日には食事会(ご予約制)を開くので、少し早めのご案内をさせて頂きます。

safujiさんは、革職人 沢藤勉さん、加奈子さんご夫妻
大学をご卒業後、都内の革メーカーに10年お務めされ
企画・製作・営業のご経験をつみ、独立。

現在は、東京JR中央線の東小金井駅高架下に5組の作り手で
工房を併設したショップ「アトリエテンポ」でお店を構えていらっしゃいます。
そこで生まれる様子をみながら、実際に手にとってみられるのです。
少し、Space1-15とも共通するものを感じます。

safujiさんは、お店の他 松本クラフトなどたくさんのイベントにも
出展されご活躍されている 革が大好きなかたなのです。

私も昨年、工房、ショップにお伺いしてお財布を買ってきました。
DMの写真はそのデザイン。
とても使いやすく、小銭がたまって膨らむことが無くなりました。

展示会では、お財布の他、バッグ、様々な革小物が並びます。
革の道具をつくっている素晴らしい方は沢山いるけれど
safujiさんのものは、アイデアにあふれていて、ちょっとしたしかけ・・ があります。
魅力的なんですよね。
あ、お人柄もかな、札幌にご実家があり地元が一緒・・・というのも嬉しいです。


そして
safujiさんと繋げてくださったのが
「あたらしい日常料理ふじわら」さんなのです。
今年のどようび朝市では、おいしいびん詰めでお世話になりました。
なんと ふじわらさんも札幌ご出身。
ああ―、縁を感じます―。

札幌の皆様にふじわらのびん詰めを使った食事を召し上がって頂きたいと
お話しを頂いておりました。
そこで
和菓子にまつわる、いろいろなご活動をされている「松風」さんに
ご相談したところ、快く企画に賛同してくださいました。
「松風」さんの和菓子は、本当に美味しい・・・
そして、私に癒しとエネルギーをくださる女性です。
(麻里さん、ありがとうございます)


そんな縁とご協力で、「うつろい、そだつ ―safujiの革もの展」
初日は  「晩夏の食事会」  が実現します。
どうぞお楽しみに!


お食事会は、予約制となります。
DMの情報をご確認くださいませ。


■お申し込みとお問合せは→エフロクブンノイチへお願いします。

「晩夏の食事会」希望、時間帯、お名前様、電話番号(当日連絡がとれるもの)、人数、
をお伝えください。
(少人数の為キャンセルはご遠慮ください)

・お電話かメールにて承ります。
(メールの場合、こちらから必ず確認のお返事をいたします。
万が一届かない場合は、お電話くださると助かります。)

■ご予約は7月23日(どようび)からはじめます。

尚、ただいま 「街と音楽」青木隼人さんの演奏会のご予約も
スタートしております。
メールの場合、どの会にご希望か記載をお願い致します。


----------------




今週の常設オープンは、23日(土)、24日(日)
13時―18時に戻ります。

お間違えのないようどうぞよろしくお願い致します。


また長文になってしまいました。















.
# by F6bunno1 | 2016-07-20 21:35
「街と音楽」オープニングイベントご予約はじめます。
b0171381_22442862.jpg

b0171381_22444354.jpg


大変お待たせ致しました。
「街と音楽」のこと。
そして
7月20日より、オープニングイベントご予約スタートさせて頂きます。

音楽の青木隼人さんがデザインしてくださった
素敵なフライヤーが仕上がり、すでに配布をはじめている為
早速お問合せをいただいております。
順番が後先になり大変失礼いたしました。

詳しくご案内させていただきますね。


「雨と休日」さんは、穏やかな音楽ばかりを集めたCDショップです。
そして音楽にまつわる内容のフリーペーパーを
毎月欠かさず発行され、送っていただき、fのお店に置いて
ご紹介させていただいております。

以前は、東京西荻窪にお店を構えていらしたのですが
様々なご事情で、現在は愛知県を事務所とし、
オンラインショップで好い音楽を届けていらしてます。

この機会にぜひ札幌で、出張販売をしていただけないものかと、
こちらも美味しい、美しい食事のお店「GRISグり」の小野ご夫妻から
お誘い頂いて、昨年からあたためていた企画なのです。


そして 音楽家の青木隼人さん。
fでは、ご存知のお客様も多いかと思いますが、
常設でCDを並べ販売させていただいております。

三年前には、青木さんを札幌にお招きして朝と夜、ギター演奏会をひらきました。
その時の会場は石神さんのギャラリー空間をおかりして
それはそれは好い時間を過ごさせていただきました。

青木隼人さんの音楽に出会えたのも
「雨と休日」さんに伺ってから・・・・。

GRISの小野ご夫妻も「雨と休日」オーナー寺田さんの熱烈な?
ファンでいらっしゃいます。
小野さんの熱い思いと、様々な縁がつながり 
やっと、ここまできた―っという思いでおります。

今年の秋のはじまりは、とても贅沢な時となりそうです。


――――――――――――――――――――――

■「雨と休日」CD出張販売会場は→ GRIS 
   9月9日(金)---9月15日(木)
    13時―20時 
奥に個室のような素敵なお部屋があるので
そちらでご試聴、お買いものして頂けます。

・尚イベント最中はご入場いただけませんので
 フライヤーの情報をお確かめください。


■オープニングイベントとして
「雨と休日」店主 寺田さん、音楽家青木隼人さんをお招きして
9月9日(金)初日は トーク&演奏会を。

9月10日(土)は、GRISさんの特別メニューのお食事と青木隼人さんのギター演奏会を。

9月11日(日)は、エフロクブンノイチで青木隼人さんのギター演奏「朝の小さな演奏会」を。

         青木さんがfでちいさな会も是非やりましょう。と言ってくださいました・・・。
         朝8時半と早いですが、おめざはGRISさんが用意してくれるというし、感激です。

そして
この三日間のイベントのみ、ご予約制となります。
参加ご希望の際は、それぞれの会のお店へお願い致します。

・お名前、お電話番号(当日ご連絡がとれる場所)、参加人数をお伝えくださいませ。

・メールの場合は、こちらから必ず確認の返信をさせて頂きます。
万が一届いていないようでしたら、恐れ入りますがご連絡願います。

 

長くなりましたが、ご不明な点はお気軽にお問合せくださいませ。

それでは・・・
ご予約、お待ちしておりますね!


































.
# by F6bunno1 | 2016-07-19 22:41
えみおわすコート&ウールリスパンツの受注会
b0171381_2230399.jpg



b0171381_22305071.jpg

b0171381_2231092.jpg


今年もこの時期がやってきましたよ
8月4日(木)から、えみおわすのコート受注会を開きます。
そして嬉しいことに
リスパンツのウール生地も受注できることになりました。
(直樹さんありがとうございますー)


■コートにつきまして
えみおわすのコートは北海道ですと、秋~12月位、又 春3月~4月位と
長い期間着られる、カシュクールのようなかたちのコートです。
今回はシンプルに
下記の生地、サイズからお選び頂けます。

・コットンウール
 カラー 紺、グレイ (二色) 
 サイズ S、M、L

・リネンウール(裏地付き)
 カラー グレイ(一色)
 サイズ S、M、L

■リスパンツ
 えみおわすでも長く愛されているパンツのかたち。
 ウール生地は北海道では初お披露目となります。
 カラー 茶系(一色) 
 サイズ S、M、L


期間中、それぞれのサンプルが届きます。
ご試着いただき、サイズなどお決まりになりましたら
ご注文を承ります。
その際、お代は前受けとさせて頂きます。
(現金、又はクレジットカード一回払いはご利用いただけます。)

お渡しは、10月第2週目の営業日~を予定しております。

暑い時期ですが、秋を想定して一枚服をご持参されて
合わせることもおすすめですよ―。


ここで、大切なおしらせが・・・
4度めとなる受注会、今年が最終回となりそうです。
えみおわすのお二人も、この時期はすでに秋冬の展示会分の生産が
はじまり、受注会まではスケジュールが厳しくなってきているようです。

ぜひ最後の受注会、楽しまれてくださいね。


―万が一、お受けした枚数が定数になった場合は、締め切りさせていただく事も
 ございます。  ごめんなさい―


――――――――――――――――――――

「 えみおわすのコート&リスパンツウールの受注会 」

 2016年8月4日(木)―8月7日(日)
    13時―18時
最終日7日は、Space1-15の夏まつりです。
その為 時間は 12時―17時迄です(7日のみ)
お間違えのないようご注意くださいませ。

会場 エフロクブンノイチ

・会期中、多少狭くなりますが常設のものも並べています。


ぜひご試着にいらしてくださいね
 お待ちしております!






























.















.
# by F6bunno1 | 2016-07-19 21:36
お礼「七月の雫」
b0171381_2033718.jpg



五日間のぎゅ―っと思いのつまった作品展、
惜しまれつつも無事に終えることができました。
MELLOW GLASSさんのパートドヴェールの世界、
いかがでしたでしょうか。

タイトルの通り、儚げに朝露の雫は消えてしまいましたが、
私は美しい作品に囲まれて、毎日心地良く時間が流れていった展と感じています。
お客様も「わー。綺麗・・・」と入ってきてくださる光景も嬉しくて。
感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の展、ブログ以外にもSNSで
丁寧にご紹介くださる方も多く、新しいお客様とのよき出会いもありました。


寂しいですが、
明日からは、作品を次へとお送りする準備をします。
そして復元という作業が待っています。
まだまだ気が抜けませんね。

写真は
遥々来札されたMELLOW GLASSタナカユミさんが
長野県のアトリエのお庭から摘んで、手持ちでくださった
青いりんどう。
最終日まで元気でいてくれました。

改めまして
ご来場くださいましたお客様、ご紹介くださった皆様、
本当にありがとうございました。
そして
MELLOW GLASSさん、お疲れ様でした。
またお会いできますこと 楽しみにしています。


---------------------------------

◇次回の営業日(常設)は、7月23日(土曜日)からとなります。
  お間違えのないようどうぞよろしくお願いいたします。
















.
# by F6bunno1 | 2016-07-18 20:34
「 七月の雫 」
b0171381_2313146.jpg

b0171381_23132321.jpg

b0171381_2314959.jpg

b0171381_2314586.jpg



MELLOW GLASSさんの硝子作品展
初日、二日目、と無事にスタートしております。
お天気にも恵まれて
お客様にも恵まれて
感謝の日々です
ご来場くださったお客様、ご紹介くださっている皆様、ありがとうございます。



硝子でつくられた 街並みはライトアップされて雪祭りのよう・・・
さっぽろならでは?そう感じるのかもしれませんね。

新作の「氷砂糖」のシリーズは宝石屋さんみたい。

作品の持つちからってすごい。
店内の空気感が、がらりとかわるのですから。


明日からの三連休、たくさんの方々にご覧いただきたいな・・と
今も硝子を眺めながら思っています。
( というか、見ないともったいない!のです!)





b0171381_23152026.jpg


こちらはおまけショット。
長野県八ヶ岳のふもとで、暮らし、制作されている
MELLOW GLASSさんの手。

壁掛けできるオブジェの飾り付け最中の写真です。
ち―さな、細か―い作業を するする―とされていました。
すごい・・・。

週末は静岡で展開催、金沢でも作品展が開催されるというご多忙な中、
水曜搬入、初日と遥々いらしてくださいました。
有難いです。
無事に帰路に着かれたとのことで一安心。

展は18日月曜祝日までです。


―――――――――――――――――

MELLOW GLASS硝子作品展
 「 七月の雫 」

会期 2016年7月14日(木)―7月18日(月祝)
    オープン延長しています
    12時―19時 (最終日のみ17時迄)

会場 エフロクブンノイチ



◇期間中 常設は引き下げております。
 もしご利用のものがございましたら、お声がけくださいませ。

◇入り口はオートロックでございます( 406 )を押してください。

◇お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用願います。

◇次の常設営業は、復元作業などの為23日(土曜)からとなります。
 























.
# by F6bunno1 | 2016-07-15 23:10
MELLOW GLASS 硝子作品展はじまります。
b0171381_21235326.jpg

b0171381_21241445.jpg



長野県から遥々と、硝子の作品たちが届きました。
今日は検品の日。
一つずつ、作品の持つ美しさや重みを感じます。

新作の氷砂糖のシリーズは、食べてしまいたいくらいです 。

5日間とう短い期間ではありますが、
二年ぶりの開催。
MELLOW GLASS(メロウグラス)さんの更なる魅力がぎゅーっと
つまっています。

明日はいよいよ飾り付け。
どんな空間になるかな・・・

力強く、どこか儚げな作品たち。
ぜひたくさんの皆様にご覧いただけますように・・・。
ご来場お待ちしております。






b0171381_21242989.jpg

b0171381_21244321.jpg



------以下MELLOW GLASSさんより

七月の雫


わたしの生まれ育ったところは、長野県の八ヶ岳のふもとです。
標高1100メートル。
爽やかな風が吹き抜けて、どこまでも高い空のあるところ。
冬の寒いときには気温がマイナス15度になります。
キラキラと舞うダイヤモンドダストや樹氷も庭先でみることができます。

展示会の7月はまだ朝晩は冷え込み、一枚羽織ものが必要となります。
この記録を書いている6月の今日は朝ストーブをつけていました。
短い夏ですがとても大好きな夏がもうすぐやってきます。

タイトルにした「七月の雫」
日中の抜けるような青空のあと
夜には放射冷却が必ずやってきます。
朝、庭の植物や森にはたくさんの雫がついています。
雫の備わった植物はひときわ美しく
特別な景色。
お日様がのぼってきて8時頃になると
雫は消えてしまいます。
儚くも美しい特別な時間。
そんな思いをこめて
5日間の展示会「七月の雫」にのぞみます。

かわっていく景色や風。
ぐんぐん動く雲のした
日々硝子とむきあっています。
庭の冷たい池に足をいれて 
もの思いにふけったり
手をとめて本を眺めて異国へいったり
道草しながら また硝子と向き合う。
そんな日々の
心の景色をカタチにしました。









 MELLOW GLASS硝子作品展
   「 七月の雫 」
会期 2016年7月14日(木)―7月18日(月祝)

   通常より延長しております
   12時―19時 (最終日17時)

会場 エフロクブンノイチ



◇メロウグラスさんは初日夕方位まで在廊です。

◇期間中、常設は一時引き下げておりますが、
 ご利用のものがございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。

◇入口はオートロックでございます(406)を押してください。

◇お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用願います。













.
# by F6bunno1 | 2016-07-12 21:22
パート・ド・ヴェール
b0171381_10423395.jpg

b0171381_10425211.jpg



7月14日からはじまる
MELLOW GLASS(メロウグラス)さんの硝子作品展。
今からどんな空間にしようか。。と考えています。
メロウグラスさんは、最後の作業、発送準備に追われているだろうな・・・

荷物の発送を終えたら
ご本人も札幌へむかってくださいます。

今日は、
MELLOW GLASSさんが日々硝子と向き合っている様子や、
改めて制作工程をご紹介しますね。



b0171381_10431051.jpg

b0171381_10432829.jpg


以下MELLOW GLASSさんより―――――


日々硝子と向き合う


硝子は炉で溶けているときは 熱い熱い素材。
カタチとなり存在するときは 冷ややかでクールな素材であったり キラキラ
と美しいものであったり。たくさんの表情をもっています。

私が扱うガラスは
熱くドロドロに溶けている硝子ではなく
みなさんが日常みているカタチある硝子を細かく砕いたものをつかっています。

ひんやりとして冷たい硝子から 
あたたかい空気感のある作品をつくっています。


作品はパート・ド・ヴェール(フランス語: Pate de verre)という技法でつくっています。

紀元前16世紀にメソポタミアで発明されたこの技法は量産には向かないため絶えてしまいます。1880年代にフランスでこの技法が復興されましたが、技法を秘密としたため2度目の消滅をします。1970年代に入り復興された技法。


1.カタチとなる原型を粘土でつくります。
2.粘土を耐火石膏にて型どりします。
3.石膏型から粘土をキレイに取り出します。
4.ザラメ状の粉ガラスを石膏型に詰めます。
5.電気炉でガラスを溶かし ゆっくり冷まします。
6.石膏型を壊して作品を取り出します。
7.仕上げ加工をして完成となります。

粘土を原型としてつくる石膏型は 壊して作品を取り出すので 1点しか作品をつくることができません。

1つの作品の完成までに30日~50日ほどかかります。

完成するまで作品と向き合う時間がたくさんあり
作品を手のなかで大切につくっています。

長い工程を経て完成した硝子は
砂糖菓子のような 甘くてやさしい表情となるのです。

作品の表面の質感は 
石膏型に触れている硝子の表情と
仕上げ過程で手で触りながら気に入った肌触りにして仕上げています。
そして
作品に含まれている細かい気泡がパート・ド・ヴェールの特徴です。



私にとっての硝子は
心の景色をあらわす素材で
日々呼吸をするように作品をつくっています。

うれしかったり たのしかったり なつかしかったり
心のなかにあるカタチを景色にしています。


作品1つ1つを ゆっくりみていただけたらと思っています。





■MELLOW GLASS 硝子作品展
 七月の雫

2016年7月14日(木)―7月18日(月祝)
   会期中延長してます
 12時―19時(最終日17時)

会場 エフロクブンノイチ

(初日夕方まで作家在廊)

・入口はオートロックです406を押してください。
・お車でお越しの方はお近くのコインパーキングをご利用願います。



















.
# by F6bunno1 | 2016-07-09 10:51
今週末営業日のこと。
昨日は、ご迷惑、ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

本日8日金曜日、9日土曜日は常設営業致します。

◇10日日曜日からは、展示会準備の為営業はお休みになりますので
ご注意くださいませ。


次回のブログからは
Mellow glassさんの硝子作品のこと、ご紹介させて頂きます。
お楽しみにしていてくださいね。






.
# by F6bunno1 | 2016-07-08 12:46
本日臨時休業とさせていただきます

ここ数日
久しぶりに風邪をひいていたのですが
どうもこじらせてしまったようです。

ぎりぎりまで悩んでしまいこのタイミングに
なってしまいました。
すみません・・・
展示前なので、用心してお休みさせていただくことにしました。

おでかけ予定してくださっていた皆様
ご不便おかけして申し訳ございません。
2016年7月7日(木)







.
# by F6bunno1 | 2016-07-07 10:23
ふじわらさんの万能だれ。
b0171381_2213244.jpg


7月2日は、Space1-15イベントどようび朝市です。

エフロクブンノイチには
あたらしい日常料理ふじわら」さんが
おすすめする夏のソースと、
リクエストが多かった定番メニューが届きますよ―。



―7月のラインナップ―

◎バジル味噌

◎フレッシュトマトケチャップ

◎おいしい唐辛子

◎カレーのもと

◎パクチ―レモンオイル

の5種です。




b0171381_22134221.jpg

b0171381_22135585.jpg


万能だれの参考メニュー。
ふじわらさんの食堂より写真おかりしました。

プレートのじゃがいもサラダには、バジル味噌を。
(バジル味噌は焼きおにぎりにもおすすめです。)
エスニック風オムレツには、フレッシュトマトケチャップを。
(ケチャップは飲めるくらいフレッシュ、フレッシュ、フレッシュです!)

そして
定番のおいしい唐辛子は、餃子にも美味です。
お味噌汁にもぱらり、炒めものにぱらり。
味が締まります。

ぜひ足をお運びいただけたら嬉しいです。

■Space1-15イベント どようび朝市
7月2日(土)
 10時―12時
(スタンプラリーあります)

会場- 各参加SHOPでそれぞれに特別なものが用意されています。

ふじわらさんの万能だれは、406号室エフロクブンノイチです。
入れ替えの後、
13時過ぎくらいから18時まで常設営業となります。

お待ちしておりますね。






















.
# by F6bunno1 | 2016-06-30 22:07



手仕事と心地よい暮らし
by F6bunno1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
F1/6 エフロクブンノイチ
F1/6のホームページはこちらから↓

F1/6エフロクブンノイチ

お電話番号はこちらから
011-699-5262

営業日につきまして
木、金、土、日曜日です。



画像一覧